Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>






qrcode

ケロール
RECOMMEND
ダイアー博士のスピリチュアル・ライフ―“運命を操る力”を手にする「7つの特別プログラム」
ダイアー博士のスピリチュアル・ライフ―“運命を操る力”を手にする「7つの特別プログラム」 (JUGEMレビュー »)
ウエイン・W. ダイアー
「神との対話」を読んでからこれを読むと、不思議と納得できる。瞑想するきっかけを与えてくれた本。
RECOMMEND
自閉症の才能開発―自閉症と天才をつなぐ環
自閉症の才能開発―自閉症と天才をつなぐ環 (JUGEMレビュー »)
テンプル グランディン
高機能自閉症の著者の2冊目の本。個人的に非常に共感でき、自閉症を正しく理解するには参考になる。
RECOMMEND
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
読めば読むほど真理の深さを感じる本。
RECOMMEND
チャンスの扉
チャンスの扉 (JUGEMレビュー »)
アーサー パイン, ジュリー ヒューストン, 桜田 直美
くじけそうになったときに読むととても励まされる。ピンチも考え方を変えればチャンスになることを、具体的な例をもとに分かりやすく語りかける
RECOMMEND
パワー・オブ・フロー
パワー・オブ・フロー (JUGEMレビュー »)
チャーリーン ベリッツ, メグ ランドストロム, Charlene Belitz, Meg Lundstrom, 菅 靖彦
フロー状態を体験すると、本当に人生が変わります。
RECOMMEND
生き方―人間として一番大切なこと
生き方―人間として一番大切なこと (JUGEMレビュー »)
稲盛 和夫
イチオシの本。読めば自分の生き方を見直すいい機会を与えてくれますよ。


サイコロジストあずきあらいの人生観察&分析日記
<< パワーゲーム | main | EMDR(眼球運動による脱感作と再処理) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.01.16 Sunday | - | - |

搾取する親
19:19
 トラウマケアに関わり始めてから、たくさんの親子関係を見てきた。
 親子の関係は他のどの人間関係より難しい…というのがそこから得た結論である。

 個人的な考えだが、100%満足のいく親子関係なんておそらくどこにもないだろうと思っている。いいところも悪いところも全部ひっくるめて、それでも最も身近な存在として、お互いを認め合う関係が最も理想的なのだと思う。

 うまく行かない親子関係の多くは、相手を十分に知ろうとしない故の、不適切な対応の積み重ねによる結果のように感じている。血縁は、それだけでは安定した人間関係を補償してはいないのに、まるでそれが特別なもので大した努力をしなくても分かり合えると考えているならそれは大きな間違いである。

 性格的に全く合わない親子もいる。努力しても分かり合えない親子もいる。親子なんだからいつか分かり合える日が来る、そのうち良くなるといった過剰な期待は禁物である。

 さらに親は子どもを愛して当たり前と考える人は多いが、実際には子どもに愛情を持てない親が多いのが事実である。

 トラウマの領域に足を踏み入れて以来、とりわけ親の愛情は決して平等でないということを実感している。親にとってかわいいと思える子とそうでない子がいるし、大小さまざまなえこひいきが家族の中でも起きている。家族は単に社会の最小単位に過ぎず、社会で起きることと同じ事は家庭でも起こりえる。家族は決して楽園でもオアシスでもなく、温かい家庭は幻想に過ぎないのではないかと、度々思い知らされている。

 親子関係の相談を受けるとき、関係が良くなるようにと願い、仲直りの手伝いをしてあげたいと思うこともある。しかし、距離を置くことでしか解決することのできない、第三者がどうにもできるような問題ではないと感じる事の方が圧倒的に多い。

 子ども側に問題がある事も時々はあるが、大半は親側の問題である。親の適性のない人が親になり、子どもを苦しめている例は数え切れない。そのうち最も悪質なのは「搾取する親」である。

 子どもに盗みや売春をさせるのはかなり極端な例である。搾取する親とは、「子どもを自分の利益のために利用する親」の事をいう。一見常識的な親に見えることが多いため、「隠れた虐待」と呼ばれることもある。子どものためといいながら、子どもの権利は完全に無視されていて、直接の行為だけでなくなぜそうするのかという目的が分からないと理解しづらい。

 搾取する親の目的をたどると、ある種の特権意識につきあたる。「自分は周囲にとって重要人物である」という類のものである。その手口は実に巧妙で、自分の気に入る子を徹底してかわいがり、気に入らない子を「お前はダメだ」「我が家の恥だ」などと存在を否定するような言葉で繰り返し攻撃する。そうすると、かわいがられた子は親の期待に応えなければならないと思うようになり、否定された子は無力感を植え付けられ、嫌われないように親を喜ばせようとする。そうして自然と親に従わなければならない状況ができあがってしまう。子ども同志仲違いさせることで、親の思うように動かそうとする場合もある。

 多くの性的虐待は、こういう状況下で起こっている。虐待の事実を告げられて、子どもを責めるばかりで離婚を考えない親は、子どもを生け贄にすることで結婚生活を維持しようとしているのである。子どもの能力以上の事を要求し、本来は自分がやるべきことを子どもに代わりにさせようとする親も、子どもを搾取していると言えるだろう。

 搾取する親は、第三者の声には耳を傾けることはないし、自分の非を認めることもない。何を言ってもただ「私は子どものためを思って」「子どものしつけのためにやっているのに何が悪い」「子どもの事は親が一番分かっている」とはねつけられるだけである。中にはいかに子どもに愛情を持っているのかを蕩々と話す人もいるが、矛盾点を指摘すると逆ギレされる。

 「搾取する親」を持つ子供に対しては、私は絶対に仲なおりを勧めない。彼らの怒りはもっともなことであり、最終的には距離を置いて自分を守る以外の方法がないことを告げ、彼らが自分自身を取り戻すための援助を申し出るだけである。親が変わる事はまずありえないし、そういう人たちの心理を理解することが治療に役立つとも思えない。私の関心はずっと子どもたちをどうやって助けるかにしかないのである。
 
 日々こういった臨床を続けていると、私自身の常識や良心は度々揺さぶりをかけられる。本当に確固とした信念を持たないとやっていけないと感じる次第である。

 

| 2006.10.08 Sunday | ちょびっと心理学 | comments(6) |

スポンサーサイト

| 2011.01.16 Sunday | - | - |
Comment
ありがとうございます。
私の母がまさに、この「搾取する親」です。
子どもは地獄を味わいます。

母は自分を取り繕う為に演技をし、父のことも完全にコントロールしてしまいました。
私は家を出て四半世紀、母とは離れて暮らしてきましたが、離れていても母はストーカーと同じですから、気の休まることがありませんでした。

父が亡くなり、仕方なく母としばらく過ごさなくてはなりませんでしたが、言葉では言い表わせないほど酷かったです。

溺愛されて育った弟とも自然と疎遠になり、今回20年ぶりくらいに会いましたが、弟は母と同じような人格と言いますか、まるでコピーのようになっていて驚きましたし、恐怖を感じました。

地獄に終わりはないようです。

縁を切ることを周囲から勧められていて、私もその事に迷いはありません。
こちらの記事を拝見して、気持ちが少し楽になりました。

ありがとうございます。



From.たこ 2011/02/28 12:19 AM

テ○ポの裏スジぺろぺろされんの超やばいって!!!!
プシャァァァってシャワーみたいに発射しちまった!!(汗)

10万もらったけど、ドーテーにはレベル高すぎるわwwwww
http://ndhbriw.japan.rezque.info/ndhbriw/
From.佐藤君 2011/03/26 11:58 PM

やっぱ若い子との××って気持ちいいな!!
締めつけよすぎて、すぐにイっちゃいそうだったよ(笑)

ちなみにまだ初めて1ヶ月だけど、もう30万も稼いじゃいました♪(^m^*)
http://nruq2-5.www.m-i-x-i.info/nruq2-5/
From.ハミィ 2011/04/21 10:35 PM
生活力のない母と同居せざるを得ない生活。金のことになるといつも激しいののしりあいになります。そのうち滅多打ちにして生皮剥いだ挙句バラバラに切り刻んで灯油をブチまいて家ごと自分もすべてを灰にしてしまいたい。そんな気分で日々暮してます。乱筆乱文お目汚し、すみませんでした。でももう我慢の限界。両親やその一族郎党には地獄に落ちてほしい。生まれてこなきゃよかった。
From.とくめい 2012/11/13 6:13 PM
権利意識強すぎるんだわ(なにかにつけ)。
原価意識を持たせれば。義務教育9年間を私学ならいくらかかり、子供は将来的にどれ位返せばいいのか?そうしたらいい加減な育児できない筈だし、自分達に返ってくるのはそんなにないしかなり後ってことは判ると思うんですが。主婦も人に雇われた場合、この内容で通るのかって事だってのがなさすぎるんだわ。客観性あまりにないともう病気の域。今は録音、録画も安いんだから早めに未成年の内に外へ訴える用にしないと。
From.y 2014/02/13 5:50 AM
毒親も愛玩子もまとめて死ね
From.朝カエル 2016/04/14 12:25 PM